マックのハムエッグマフィンが無性に食いたくなることがあり、たびたび作っているのだけれども、雑記ブログを作成したので、記念に書いておこうと思う。

STORY版

材料

  • イングリッシュマフィン・・・1個
  • 卵・・・1個
  • チェダーチーズ・・・1枚
  • ハム・・・1~2枚
  • バター・・・少量

つくり方

1. イングリッシュマフィンを二つに割り、片方にチェダーチーズを乗せ、5分程トーストします。

ポイントの一つ、チェダーチーズはオレンジ色をしたチーズで、コクがあります。スーパーなどでは、クラフトのチェダーチーズがよくおいてあります。マックのエッグマフィンにもチェダーチーズが使われています。

2. 丸い型に少量のバターを入れて、火を点けます。この際、型の内側面に溶けかかったバターをフォークなどでぐるりと塗ることで、最後に取りやすくなります。なお写真の型はダイソーで買いました。

卵を型に割り、フォークで黄身を潰して平らにします。その後、型の外側に熱湯を入れ、フタをして2分程蒸し焼きにします。こうすることで、均一に火を通すことができます。

3. 焼いた卵をマフィンの上に載せ、フライパンの余熱でハムを温めます。片面5秒づつ位で十分です。スーパーなどで売っているハムは薄いので、マックの厚いハムに似せるために僕は二枚重ねています。

ハムを卵の上に載せ、好みで蓋になる側のマフィンにバターを塗り、重ねて完成です。