最初に

世の中には様々な自動販売機がある。秋葉原のおでん缶、みそ汁(かなり前に都内で飲んだがまずかった)、渋谷のDoleバナナ自動販売機など様々なものがある。

我がホームタウン、都筑区センター南にも餃子自動販売機なるものが点在している

どこにあるのか?

自動販売機はセンター南に僕が知る限りでは3ヶ所設置されている。区役所の裏側にあるローソン近く、第一眼科の裏手にある緑道、トイザらス付近にある中華 龍山坊 の前だ。

探せばもっとあるかもしれない。

実際に買ってみる

存在自体は前から知っていたが、買ったことがなかったので、ネタとして買ってみようかと。ということで、実際に買いに行ってみた。

まず、遠巻きに見ていたので気付かなかった点がいくつかある。

  • 冷凍餃子だということ
  • 龍山坊の餃子だということ
  • 餃子だけかと思ったら、焼売や小籠包が売られている

オーソドックスな餃子は、5個入り¥400 13個入りが¥1,000 高いのか安いのか判断に困る。

龍山坊自体行ったことがなかったので、とりあえず5個入り ¥400 を購入してみた。

自販機の横には袋も用意されているので手ぶらで買えるのはうれしい限り。

実食!

ということで、実際に食べてみることにしました。

普通に焼けばいいのかな、どうすればいいのかな? と思って入れ物を見ていたら、餃子の下に何やら紙が敷いてあるのに気付く。

丁寧な焼き方が添付されていた。ならば、指定された通り焼こうではないか。

でん。ということで、指示通り焼いたら、店で出てくるような感じで綺麗に焼けました。焼き餃子ってもはや日本食だよね。中国では水餃子で、ご飯と餃子は一緒に食べないと言うし。カレーにしろ、ラーメンにしろ、アレンジって言う点では日本の横に出るものはいないんではないかと

閑話休題

オーソドックスに酢醤油で食べてみた。パク。

・・・・

美味しい。お店(龍山坊)のものを食べたことがないので違いがわからないけど、厚みのある皮が冷凍とは思えないほどもっちり、練り込まれた餡はニンニクが強めでねっとり濃厚な味。ぎっしり詰まっているので食べごたえもある。おつまみにも、おかずにも合う。

ただ、匂いが強いので、食べた後の口臭が気になっちゃうかも。

最後に

突然、あーーーー餃子くいてーーーってなったときに、近くにこれがあったら買いに行ってしまうだろう。と思うくらいには美味しい餃子だった。スーパーやコンビニで冷凍餃子やお総菜餃子がすぐ買える世の中で、手間をかけて焼かなければならないのを考えると¥400が高い気もするが、本格的な味が楽しめるという点では良いのではないかと思う。

話のネタとして買うのも面白い、次は小籠包試してみるかな

余談だが、僕は餃子を酢と胡椒、もしくはポン酢で食べる派だ。では。

追記

この記事が、ナースときどき女子さんのサイトで取り上げられました。「こんな物まで売ってるの!?ナースに見てほしいおもしろ自販機特集」ギョウザ以外の自動販売機も紹介しているので、読んでみてください〜